リサイクルトナーの魅力

会社で最もよく使われる事務用品と言えば、プリンターでしょう。ただ、このプリンターも気を付けなければ、かなりの経費をそこで取られるようになります。電気代や用紙代、そしてトナーカートリッジ代です。このトナーカートリッジは意外と高価なもので、会社としては結構な負担となります。
そこで最近は安いトナーカートリッジを利用する会社も増えています。このサイトはその安いトナーカートリッジであるリサイクルトナーについて説明します。

プリンターのトナーカートリッジには3種類あります。
まずは純正品です。これはプリンターのメーカーが製造したもので、発色や画質がいいのが特徴ですが、価格的には高いものです。
次に、互換トナーですが、こちらはプリンターメーカー以外が作ったもので、その会社のオリジナル商品と言えるでしょう。
そして、リサイクルトナーです。これは、空になった純正品を回収し、リサイクルしたもので、価格は純正品の1割から5割程度と破格とも言えるものになっています。

このリサイクルトナーのメリットですが、当然その安さでしょう。経費削減が命題の現代企業。少しでも経費を抑えるためには、このリサイクルトナーは外せません。
また、リサイクルということで、環境に優しいエコロジー製品と言えます。コストを大幅に削減し、その上エコに対応したこのリサイクルトナー。多くの会社で使われています。心配される画質や不具合も年々解消されていて、純正品と見分けがつかないほどです。
これを機に一度、試してみてはいかがでしょう。